注目されている大光銀行のサービス

大光銀行のインターネットバンキング

大光銀行で金融商品の取引を行うためには店舗窓口やATMに赴く必要がありますが、最近はインターネットバンキングを使って取引する利用者が増えています。インターネットバンキングとはインターネットを介して大光銀行と取引を行うことで、パソコンやスマートフォンなどインターネットに繋げる媒体から大光銀行の専用サイトにアクセスします。インターネットに強い若い層から絶大に支持されており、現在はほとんどの金融機関で同様のサービスを提供しています。

大光銀行のインターネットバンキングは振込や振替に加えて、定期預金の預入や住所変更などの細かい手続きまで行えます。預金の預入や住所変更は店舗窓口まで行かないと取引できない金融機関が多いため、インターネットバンキングから手続きできる大光銀行はかなり利便性が高いといえます。大光銀行は来店不要で申込めるカードローンも取扱っているため、来店しなくても主要な金融サービスの多くを利用できます。

インターネットバンキングは便利な反面、取引によっては利用手数料が必要です。インターネットバンキングを契約するだけなら利用手数料は不必要ですが、振込を行う際に振込手数料がかかります。振込手数料は他行宛てだと金額が高くなり、3万円以上だとさらに高くなります。インターネットバンキングは振込手数料が最高540円かかるので、頻繁に振込を行う際は注意しましょう。もっとも店舗窓口やATMによる取引でも振込手数料は必要で、店舗窓口だと最高864円かかるのでインターネットバンキングのほうが安上がりです。

大光銀行のインターネットバンキングは利用申込書を郵送してから2週間ほどで取引を開始できますが、その際の初期設定がとても重要です。専用サイトにアクセスするためのパスワードなど重要な項目を登録するのですが、その際にできるだけ難解なパスワードを設定しましょう。インターネットバンキングを不正利用される利用者は、ぞろ目や誕生日などの推測されやすい安易なパスワードを設定している場合が多いためです。初期設定で難解なパスワードを設定しておけば安心して利用できます。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金

優遇金利が魅力の敦賀信用金庫