東京シティ信用金庫を解説

東京シティ信用金庫で注目の預金商品

東京シティ信用金庫は主に円預金を中心に預金商品を取扱っています。普通預金やスーパー定期預金の人気が高く、高金利で簡単に資産運用できるのがメリットです。高金利なだけでなく利便性の高い預金商品も多く取扱っており、様々な用途で預金商品を活用することができます。たとえば東京シティ信用金庫の納税準備預金や通知預金などの預金商品は預入期間や預入金額、用途が限られていますが、特定の用途に使うと非常に効果的です。

東京シティ信用金庫でオススメの預金商品はスーパー普通預金です。通常の普通預金と違って預金残高ごとに3段階の適用金利が設定されているため、預ければ預けるほどお得になります。さすがに円定期預金各種よりは低金利ですが、定期預金と違って預入期間を設定しないため、好きなときに払い戻せるというメリットがあります。給与の受取口座や公共料金の自動振替口座にも指定できるので、生活費の管理も問題ありません。

貯蓄を行う場合、定期積金や自動つみたて定期預金、財形預金が最適です。毎月決まった金額を積み立てながら、定期預金と同じか近い水準の適用金利で運用できるのがメリットです。ただし商品によって積立期間や積立金額、積立方法が異なるため、口座開設する前に商品内容をよく確認しましょう。一部の定期積金は金利優遇サービスがついています。支店窓口で店頭表示金利や金利優遇の有無もチェックするとよいでしょう。

東京シティ信用金庫では申込みに条件をつける代わりに、店頭表示金利に上乗せ金利をつけた預金商品をいくつか取扱っています。マイナス金利の影響で店頭表示金利が引き下げられても、それらの預金商品を使えば高金利で運用できます。しかし期間限定の特別金利キャンペーンであることも多く、常に利用できるとは限りません。万が一キャンペーンが開催されていないときは、大手銀行など別の金融機関の預金商品も選択肢に入れるとよいでしょう。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金

優遇金利が魅力の敦賀信用金庫

個人から法人まで利用できる館林信用金庫

きのくに信用金庫の質の高いサービス

東京シティ信用金庫を解説