きのくに信用金庫の質の高いサービス

きのくに信用金庫の定期預金

きのくに信用金庫は金利上乗せ定期預金が豊富な金融機関です。金利上乗せ定期預金とは店頭表示金利に上乗せ金利を加えて適用金利を底上げした定期預金のことで、通常の定期預金よりも効果的に利息を稼ぐことができます。きのくに信用金庫ではスーパー定期や大口定期預金などの基本的な定期預金も取扱っていますが、それらの定期預金は総じて低金利なので、可能な限り金利上乗せ定期預金を利用するのがオススメです。

きのくに信用金庫でとくに充実しているのが、高齢者向けの金利上乗せ定期預金です。たとえば年金受給者と退職金受給者のための金利上乗せ定期預金が用意されており、老後資金を高金利で資産運用できます。昨今は高齢者が資産運用するための金融商品の需要が高まっており、なかでも投資信託や外貨預金に比べて低リスクな定期預金がオススメなのです。きのくに信用金庫の高齢者向け金利上乗せ定期預金は、通常の定期預金に比べて預入期間や預入金額の制限が多く、きのくに信用金庫の預金口座で年金や退職金を受け取る必要もありますが、資産運用には欠かせません。

子育て応援定期預金もオススメです。子育て応援定期預金は18歳未満の子どもを扶養する保護者のための金利上乗せ定期預金で、子どもの人数が多いほど上乗せされる金利も増えるのが特徴です。主に教育資金のような子ども関連の資金の資産運用に利用されています。きのくに信用金庫では子育て応援普通預金という預金商品も取扱っていますが、子育て応援普通預金は子ども名義で口座開設するため、保護者名義で口座開設する子育て応援定期預金とは適した使い方が異なります。それぞれの特徴を考慮して計画的に2種類の子育て応援預金商品を活用しましょう。

金利上乗せ定期預金は高金利な一方で、自動継続扱いにできないか、万が一自動継続扱いにできても初回満期日以降は上乗せ金利がなくなり、低金利になってしまうというデメリットがあります。こういった仕様は期間限定の金利上乗せキャンペーンに伴って提供される特別金利定期預金でも共通しています。そのため金利上乗せ定期預金を申込む前には、商品概要説明書をよく読んで自動継続扱いに関する内容を確認しておきましょう。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金

優遇金利が魅力の敦賀信用金庫

個人から法人まで利用できる館林信用金庫

きのくに信用金庫の質の高いサービス