個人から法人まで利用できる館林信用金庫

館林信用金庫のインターネットバンキング

金融機関では様々な方法で金融サービスの取引ができますが、とくにインターネットバンキングは6割以上の利用者が契約する人気サービスで、預金口座の照会や明細の確認、振込などの金融サービスが取引できます。館林信用金庫でも個人向けと法人向け両方のインターネットバンキングを提供しています。個人向けと法人向けはどちらもインターネットを使って館林信用金庫の金融サービスを取引できるという点が共通していますが、取引できるサービス内容や手数料は異なります。

館林信用金庫の個人向けインターネットバンキングは館林信用金庫の個人利用者を対象としており、普通預金と貯蓄預金の残高照会、入出金明細照会、取引状況照会が利用できます。さらに都度振込も利用できるため、ネットショッピングの決済などが可能です。このように生活資金の管理や決済といった日常に役立つ金融サービスが利用できるのが、個人向けインターネットバンキングの特徴といえるでしょう。

法人向けインターネットバンキングは法人と個人事業主のためのサービスで、普通預金と当座預金の残高照会、入出金明細照会、取引状況照会が利用できます。さらに個人向けと違って総合振込、給与振込、賞与振込、口座振替などの金融サービスに対応しており、経営者が使いやすいサービス内容となっています。一方で利用料無料の個人向けと違って、月額基本利用料がかかります。利用料を支払って充実した専用サービスを受けられるのが、法人向けインターネットバンキングの特徴といえるでしょう。

館林信用金庫のインターネットバンキングは店舗窓口に比べて振込手数料がお得というメリットがあります。館林信用金庫の店舗窓口で振込を行うと最高864円の振込手数料がかかるのですが、個人向けインターネットバンキングで行えば最高でも432円、法人向けインターネットバンキングならば最高648円の振込手数料で済むのです。さらにインターネットバンキングでは予約振込という、事前に振込を予約しておくサービスが利用できるため、お得なだけでなく利便性でも優れています。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金

優遇金利が魅力の敦賀信用金庫

個人から法人まで利用できる館林信用金庫

きのくに信用金庫の質の高いサービス