優遇金利が魅力の敦賀信用金庫

敦賀信用金庫の住宅ローン

敦賀信用金庫では預金商品だけでなく融資商品に対する優遇金利サービスも充実しています。融資商品は返済のとき、元金だけでなく借入金額と適用金利に応じた利息を支払うため、優遇金利サービスで適用金利を引き下げられることは重要なメリットです。とくに住宅ローンは借入金額が数千万円単位と多いため利息も多く、低金利で借りて返済負担を軽減するのが一般的です。

敦賀信用金庫でオススメなのは、あったかホームゆめという住宅ローンです。敦賀信用金庫のオリジナル商品で、しんきん保証基金と全国保証という2種類の保証会社が用意されているのが特徴です。保証会社によって利用条件や利用限度額、事務取扱手数料が異なるため、仮審査を申込む前に保証会社をよく吟味するとよいでしょう。ただし保証料に関しては、それぞれの保証会社が独自の基準を設定しており、申込人の年収や担保評価に応じて保証会社自身が保証料を決定します。

あったかホームゆめの優遇金利サービスは、敦賀信用金庫の特定の金融サービスを利用する度に店頭表示金利が引き下げられるという内容です。たとえば給与振込取引や年金振込取引、インターネットバンキングやカードローンの契約を行うと店頭表示金利が引き下げられます。そのためどちらかというと敦賀信用金庫のヘビーユーザーほど優遇される傾向にあります。一方で18歳未満の子どもがいる世帯や、取得予定の不動産が防犯モデル一戸建て住宅認定を受けている場合も店頭表示金利が引き下げられるため、子育て世帯や防犯モデル住宅に対する支援サービスという一面があります。

敦賀信用金庫の住宅ローンに対する優遇金利サービスのデメリットは、固定金利選択型住宅ローンにしか適用されないことです。変動金利型の住宅ローンを利用する場合は優遇金利サービスの対象外となってしまうので注意しましょう。もっとも変動金利型住宅ローンに対するフォローも全くないわけではなく、上限金利や据置期間が設置されています。変動金利は市場金利の変動に応じて適用金利が見直されるため、市場金利が上がると高金利になってしまいますが、上記のフォローによって変動リスクが軽減されているのです。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金

優遇金利が魅力の敦賀信用金庫