注目されている大光銀行のサービス

大光銀行で無料相談

インターネットバンキングやATMによる金融サービスの取引が増える一方で、高齢者を中心に店舗窓口での相談業務もまだまだ健在です。大光銀行は都市銀行のような大手金融機関に比べると支店の設置数が少ないのですが、その分こまめに無料相談を行い利用者の資産運用などの悩みに答えています。無料相談の内容は企業支援やローン、法律、年金など多岐に渡り、個人投資家から企業の経営者にいたるまで誰でも利用できます。無料とつくだけあって手数料も必要なく、気軽に相談できます。

個人利用者が大光銀行の無料相談サービスを利用する場合、各種ローンの相談を行うことが多いです。なぜならローンは多額の資金を借り入れて利息と共に返済する商品なので、契約の前に行員と相談して慎重に借入金額や借入期間を決める必要があるのです。自力で返済シミュレーションすることも可能ですが、行員に相談することで無理のない借入金額や条件のよい商品を提示してもらえることも多いです。とくに借入金額の多い住宅ローンやマイカーローンを利用する際は1人で決めずに相談してみましょう。

現在は高齢者が増えていることから、年金関連の無料相談の需要が高まることも予想されています。大光銀行では年金の受取方法や遺族年金、障害年金の手続き、年金分割の基礎知識など、年金に関することを気軽に相談できます。日本年金機構や社会保険労務士会なども年金に関する相談を行っていますが、金融機関である大光銀行ならば年金の相談から手続き、受け取りまでをスムーズに行えるというメリットがあります。

大光銀行の無料相談は、大光銀行が掲げる「たいこうCS運動」にも関係しています。たいこうCS運動は利用者の視点に立ってサービスを提供し、地域密着型の信用される金融機関を目指すという取り組みです。相談業務を介して役立つ情報や商品説明を提供することで、地域社会へ貢献することができると考えているのです。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金