初心者のための南日本銀行

南日本銀行の円預金

南日本銀行では普通預金だけでなく、様々な用途に合わせた円預金を利用できます。貯蓄を積み立てる預金や貯蓄を増やす預金などがあり、目的によって使い分けると効果的です。一般的には、しばらく使う予定のない貯蓄(余裕資金)を高金利の円定期預金に預けて増やすという使い分けが人気です。貯蓄を増やすというのは、利息を受け取るということです。利息とはお金を預ける代わりに金融機関から支払われるお金で、商品ごとに設定された店頭表示金利に応じて金額がきまります。店頭表示金利と預入金額、預入期間が多いほど金額も増えます。

貯蓄を積み立てるためには南日本銀行の積立定期預金が便利です。プラン積立という積立定期預金なら、2年または3年の契約期間の間、毎月定額を積み立てることができます。積立金額は1000円以上と決められており、2年の契約期間だと最低でも24000円貯まる計算になります。年2回のボーナス時に10000円以上の増額積立を行うと64000円以上は貯めることができ、初心者でも無理なく確実に貯蓄ができます。

余裕資金を円定期預金で運用すると、利息でさらに増やすことができます。オススメは自由金利期日指定定期預金です。定期預金は預入日から満期日まで払い戻しができませんが、自由金利期日指定定期預金は事前に通知さえすれば、好きなときに満期日を迎えることができます。定期預金は満期日を迎える前に無理に払い戻そうとすると中途解約になってしまい、適用金利が引き下げられて利息が減ってしまいます。自由金利期日指定定期預金は利息を減らすことなく気ままに満期日を迎えられるメリットがあるのです。

南日本銀行のような金融機関では資産運用キャンペーンなどと銘打ち、期間限定で定期預金に上乗せ金利が加算されるサービスを行っています。新規の個人利用者を増やすのが狙いで、スーパー定期という商品の金利が上がることが多いです。金融機関によっては住宅ローンや各種カードローンの金利引き下げ、手数料割引が行われることもあります。よりお得に利用するためにも、事前にキャンペーンの有無を確認しておくとよいでしょう。

初心者のための南日本銀行

注目されている大光銀行のサービス

ネット銀行の定期預金